ハーレムツアーロゴ

ブラックカルチャー100%体感 ハーレムツアー
ブラックアメリカ in ハーレム
月〜金 10am - 1pm
1名様 50ドル(通常60ドル

催行日カレンダー   ツアー予約フォーム

ガイド付きハーレムツアーです。ガイドはハーレム在住15年のライター堂本かおるです。


黒人文化が専門のライターであり、在住者だからこそ歩けるルート+ディープな解説。一般のツアーでは見ることのできないハーレムの素顔に触れることができます!

散策ルート:

・グラフィティ
・黒人高級住宅地区
・ゲトー/プロジェクト
・黒人絵画ギャラリー
・レゲエストア
・アフリカンストア
・ハーレムTシャツ専門店
・ヒップホップファッションストア
 etc...

※立ち寄るショップのスタッフは皆とてもフレンドリー。ガイドが通訳いたしますので、気がねなく質問、会話していただけます。(ハーレムならではのユニークなアイテムを手に取りながらカルチャーを解説。お買い物の強制はありません)



ハーレム内のあらゆる場所と人を見ることにより、メディアからのステレオタイプなイメージでは図り知ることのできない、複雑で奥の深い『リアルなハーレム』に触れるることができます。

※ツアーに食事は含まれておりませんが、ツアー終了時に周辺のレストランマップを差し上げます

 ハーレムの魅力とは、要するに「一言では語り切れない」複雑さにある。再開発が進んだ今も黒人の街であることは確か。過去100年間、黒人の街だっただけあり、あちこちに濃厚な黒人文化がある。昔はジャズクラブだった古い建物とか、マルコムXが演説をした交差点とか、刺されたキング牧師が搬送された病院とか、ヒップホップの歴史を描いた大きなグラフィティとか。

 そうしたものを見て回るだけでもハーレムの、アフリカン・アメリカンの、文化と歴史に驚き、感銘を受けて、ため息が出ることと思う。けれどハーレムの魅力、本質は今、生きて、暮らしている人たちなのだ。

 私のハーレム・ウォーキング・ツアーは3時間、ハーレムを歩く。途中、いろいろな人たちとすれ違う。若者、お年寄り、親子連れ、電動車椅子の人、アフリカの民族衣装を着た人、道を歩きながらラップする人、ツアーで歩いている私たちを迷っているのかと心配して声を掛ける人。稀には私の友人や知人とばったり会い、挨拶をすることもあるけれど、ほとんどの人は通行人であり、私はその人たちを知らない。けれど、それぞれの人にそれぞれの物語がある。その個別の物語は、先に挙げたハーレムの、アメリカの、黒人史と大きく関わり、織り成されている。

 ハーレムを3時間も歩くと、ここを初めて訪れる人であっても、最後にはなんとなくそうしたことを感じてくれているように思う。



■集合場所:治安の良いハーレム135丁目の地下鉄駅前(お申し込みいただいた方に詳細をお知らせします)

■ぜひ地下鉄でハーレムまで来てください。サブウェイの中からハーレムは始まります!

■解散場所:ハーレムのメインストリート125丁目。ツアー後にご自身でショッピングやお食事を楽しんでいただけます。(周辺の地図を贈呈)



★今だけ割引料金
1名様 $50 (通常60ドル
お支払いはツアー当日

月〜金 10am-1pm

催行日カレンダー

ツアー予約フォーム




ツアーに参加いただいた方の写真と感想
ツアーの様子をご覧いただけます


My favorite things 私の好きなもの
いつもの道で …今日の一枚
Chibi-Size -チビサイズ-

Wonder Ball - Happy Go Lucky N.Y.

各サイトのオーナーさま、どうもありがとうございます





Copyright (c) 2001-2017
HarlemJP.com All Rights Reserved